denの段だらウォーキング日記 3冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 130217鋸山。沢ルート〜車力道

<<   作成日時 : 2013/02/17 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:京急久里浜=(タクシー)=久里浜港=(東京湾フェリー)=金谷港→沢コース分岐→手彫トンネル→安兵衛井戸→東の肩→鋸山山頂→地球が丸く見える展望台→石切場→車力道分岐→観月台分岐→金谷港=(東京湾フェリー)=久里浜港=(タクシー)=京急久里浜。196分、約7.8Km

昨日・今日と寒〜い日が続きましたが、今日は403Cの皆さんと月例会で鋸山へ。私は100313に一度来ておりますが、今回はその時と同じ沢ルートを行き、車力道(しゃりきみち)を降りてくるルート。短いですが、野趣溢れ、アップダウンがあるタウなコースです。

概略ルート

§1.フェリー内
 今回の東京湾フェリーの航路を含めたルート図。行きと帰りで航路が違いますね
画像

 風が強くて寒いんですが、外に出てフェリーから横須賀の向こうの富士山を
画像

 行く手の房総半島から鋸山方面のパノラマ#それにしても房総半島は大きい
画像


§2.沢ルート
 コースマップを貼り付けておきましょう
画像

 総武線のガードを過ぎると、沢ルートの入口#右へ行くと車力道
画像

 右手にこれから行く鋸山が見える
画像

 千葉と言えばスイセンですが、梅の咲き出しも早いですね
画像

 高速の高架を潜ると、左:沢沿いの道になり、道はグチャグチャ。しかし右;段々登って行きます
画像

 分岐から25分で手彫のトンネルへ。中は暗かったのでヘッドランプを出した
画像

 出てきたところを振り返って
画像

 そこから直ぐに安兵衛井戸に出るが、何処が井戸か?
画像


 蔦の絡まる樹林帯を抜けて
画像

 だんだんと高度を上げるが、岩を削った路もあり、滑り易いが、
画像

 ピークを過ぎると、平坦な所に
画像

 沢の終点辺りは、倒木の沢。ここからまた登る
画像

 難所が続く。左:足が届きにくい取り付き、中:両サイドにロープがある急な岩場、そこを過ぎると、右:崩れかかった階段。階段も上の方で一部崩れている
画像

 幹に食い込んだロープも!だいぶ前からロープを渡していたんでしょうね
画像


 右:東の肩に到着。先着で3名のハイカーがいました。コンロを使って片付け始めていました。左:ここは林道口の分岐
画像


§3.尾根道
 尾根路に出ましたが、右手から冷たい強い風が吹いてきます#千葉も寒い日がありますよね
画像

 アップダウンが何度かあって、左:最後の登り(他よりも少し長い)、途中あと100mの看板
画像

 鋸山の山頂#標高329.4m。登りきると急に風が止まった、いいね
画像


 地球が丸く見える展望台の下で、昼食にしましたが、ミニトマトとシャキシャキレタス入りの国分製トマトラーメンを作りましたが、ガスの燃料切れでコーヒーは作れませんでした#写真撮るのを忘れましたが、そのうちまた紹介します

 昼食後、地球が丸く見える展望台から、横須賀方面。”うわっ!丸く見えるわ〜”
画像

 →富士山が見えそう〜な写真。三浦半島の後にうっすら…中央の一番奥が丹沢ですから、左の方に箱根があって、その後に富士山なんですが
画像

 カシミールで上空500mで設定してみますと、
画像

 同、南側のパノラマ#島がいくつか見える
画像


§4,車力道
 石切場跡へ降りて行く途中、北側の千葉チベットの様子
画像


 岩切場跡の様子#これ縦のパノラマ
画像

 車力道は、昔切り出した岩を車に積んで運んだらしく、左:通れるように切通しや、右:石畳にはブレーキの跡の溝が残っている
画像


 関東ふれあいの道の降り口の観月台分岐で記念撮影
画像

 車力道の出口(振り返って)。この後は車道になります
画像

 また高速の下を潜って
画像

 暫く行くと、ひかり藻発生地の看板#”菜の花の咲く頃(3月〜5月)になると、外からの光線を反射して黄金色に輝く”らしいです
画像


 この辺りの花たち。右上:河津桜でしょうか?、右下:沈丁花と木瓜のつぼみ
画像


 最後にもう一度、鋸山の様子
画像

 今回の歩いた道を、上の写真に近い、浜金谷駅の上空からカシミールを作成した
画像

 フェリー乗り場に到着。10分位の待ち合わせで乗り込めた
画像


ポイント
・今年は雪が積もったり、寒いように思っていますが、意外に普通に春は近づいているかなってことでの鋸山でしたが、風が冷たくって、やはり寒いなぁの散策になってしまいました。403Cの今後の散策もしばらくは、梅とか桜とかのお花を愛でる予定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
130217鋸山。沢ルート〜車力道 denの段だらウォーキング日記 3冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる