denの段だらウォーキング日記 3冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 130316岩瀬北山〜鎌倉アルプス

<<   作成日時 : 2013/03/16 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

行程:大船笠間口→大長寺→今泉1丁目→(岩瀬北山)→今泉3丁目→称名寺→(散在ヶ池)→今泉台4丁目→(鎌倉アルプス)→大平山→(六国峠HC)→西中=(BS)=金沢文庫。257分、約14.2Km

今日は、暖かく、風も少なく、いい探索日より。拙ブログにコメント頂いた西澤桃華さんとコラボで、西澤さんの計画の今泉の北側の尾根を歩くという新ルートにご案内頂きました。

概略ルート

§1.砂押川プロムナード
 今回は大船駅から、6:30の早朝にスタート#近所の散策でこんな早い時間は初めてかな?
画像

 駅そばの砂押川の様子。砂押川は鎌倉天園や散在ヶ池を源流に、この駅の辺りで柏尾川に合流する
画像

 プロムナードとして整備されていますが、桜の様子#一緒に歩いていた西澤さんと、”大分桜が膨らんで来たね”と話をしていたら、見つけました
画像

 プロムナードは桜並木が整備されています。まだ朝早いので朝陽がまぶしいです
画像

 プロムナードを過ぎて、砂押橋から左へ
画像
 

§2.岩瀬北山
 大船から20分程の所にある大長寺へ。右上:山門、左:家康公とその父松平廣忠の位牌が祀られている(宝蔵)らしい、右下:本堂の右側の変わったつくりの建物(名前不明)
画像

 本堂#この左手の坂を登ります
画像

 登り口にあった地図。公田町の境界を歩いて行きます
画像

 歩き始めると、すぐにHCらしい尾根の様子
画像

 GPSによると、標高85mのピーク#振り返って撮影
画像


 ご一緒した西澤さん。元々バイクで山波サイクリングしているそうで、装備もバイクのものを流用しているそうです。軽快な歩きです
画像

 しばらく尾根道を行くと、ビニルハウスが見えてきた#左手に行くと少し眺めがいい。ルートは右手
画像

 ビニルハウスの先は、こういう(隠し)畑!右手の山がこの辺りのピークの90.3m#実はこのピークを巻くように行くのがルートだったみたいだが…
画像

 先へ行くと民家のそばなのに、竹林はあるし、切通しもある野趣あふれる景色
画像
 

 結局、出口が今泉1丁目であり=公田への路を間違えてたことがわかりました
画像


 引き返して、先程のP90.3を巻いて、
画像

 公田町に出た。階段を直ぐ降りた所が公民館がある辺り#手前の写真撮った辺りから右手に路が続くがすぐに鎌倉側に降りそう〜
画像

 そこで公田町に降りて、公田町の鎌倉寄りの縁を歩いて、尾根路への再度の取り付きを探して行くと、こういう散在ヶ池への標識#西澤さんナイス判断
画像


 最初の分岐、左へ#1万分の1の地図だと、右へ降りると白山神社へ降りるみたい
画像

 尾根道になっていて、供養搭があった#昔は生活道路だったものか?
画像


 しばらく行くと最後の分岐。どっち行けばいいかわかりにくい?まあ太い方の右手に
画像

 すると最後のちょっと急な降りに#上の分岐を真直ぐ行ってもこの先に出るみたいと判断
画像

 再突入から15-20分位で、散在ヶ池の入口の側の今泉3丁目付近へ
画像


§3.今泉不動
 西澤さん、この辺りをまだ余り歩いていないということで、不動様へ回ってみました#稱名寺というのが正式名称ですが、空海(弘法大師)が開山したお寺です。今回不動明王の石仏と、陰陽の滝(男滝と女滝)を見ただけです
画像


§4.散在ヶ池
 路を戻って、散在ヶ池=鎌倉湖へ
画像

 池の側に行って、トイレ休憩
画像


§5.鎌倉アルプス
 西澤さんのリクエストで、散在ヶ池から直ぐに鎌倉アルプスへ入れるんですが、半僧坊から、今泉台の明月院寄りのところからアルプスに取り付きます
画像

 登り切ると直ぐに、勝上けん(山かんむりに献)展望台ですが、着いてみたら誰もいなくて#カメラ構えたらハイカーが着てしまいました
画像

 そこから〜!!朝は曇りがちで、まさか富士山なんぞ見えないだろうと思っておりましたが富士山#私は初めてかな?
画像

 十王岩の下に、今までは倒れていた石柱が立ってました!ここから建長寺にも降りれます
画像

 十王岩からもう直今泉台の交差点の岩場の辺りから、左手に行くと、左:ちゃんとした歩けそうな道、右:鉄塔を経由して今泉台6丁目公園に出ました
画像

 再びHCへ戻って、ヤグラなどを見て、太平山へ到着#10時過ぎ位で誰もいないところで早めの昼食
画像


 天園休憩所の側の岩場の展望岩からのパノラマ
画像

 と、富士山の拡大図#この後獅子舞の分岐で、西澤さんとは別れて、この後は一人旅です
画像


 西澤さんと赤井温泉(=温泉+そばやで一杯)までと思っていたんですが、とりあえず六国峠を行きます
画像


 上の竹林を左へ曲がった辺り、右:天園の派手な標識の手前、左:左に見える土管の右手へ降りると、吉沢川の野趣あるれるルートへ降りれます
画像


 鎌倉霊園への道は、この看板の数分先
画像

 下:この景色の場所から、右手へ行けば行けます。右:拡大図
画像


 市境広場から富士山を撮影と思ってたら、バイクの面々が撮影ポイントにチャリを停めて他のハイカー無視で話中!#しゃべっている言葉が日本語ではありませんでした。
画像

 で仕方ないので、市境広場の少し先から拡大図
画像


 ふと考えれば、まだ12時前。急げば整骨院に間に合うかなと、ここでに西中から文庫へ戻ろうと、関谷から右手へ
画像

 釜利谷陸橋から右手へ降ります
画像


§.今日の出合
 北山里山で、左:タチツボスミレ。いい色ですね、右下:フキノトウ。右上:鈴蘭水仙@里山から降りた辺り今泉1丁目付近
画像

 キブシ(漢字で書くと木五倍子)@北山里山の尾根道
画像

 右上:庭石菖 (にわぜきしょう)?@稱名寺、左:鶯神楽 (うぐいすかぐら)@散在ヶ池、右下:馬酔木 (あせび)@釜利谷西中付近
画像


ポイント
・西澤さんのナイスなコース選択でいい里山散策ができました。西澤さん、ありがとうございました。またご一緒しましょう。よろしくお願いします
・結局3-4週間ぶりに整骨院へ行って、もっと来ないと固まるよって驚かされて、今週も2-3回行かなくちゃ〜#知らない人のため説明すると、ここ1年五十肩に煩わされて、ここ3ヶ月くらいは両肩が痛んでいます。整骨院に行くと、整形外科に比べて、もんでもらえる分ぜんぜん楽になります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩瀬川周辺の紅葉鮮やか 大館市
田代岳麓を流れる岩瀬川周辺で紅葉が見頃を迎えている。見頃は今月末まで続く。市東部の長木川沿いも間もなく見頃を迎える見込み。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/10/27 16:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、初めて歩く場所を案内するなど、不慣れな場所にお付き合いいただき、ありがとうございました。
・名越え切り通しー衣張山ー鎌倉宮ー鎌倉アルプスー今回の道ー大船駅
・極楽寺ー大仏ー鎌倉アルプスー今回の道ー大船駅
なんていう具合に繋げてみようと思ってます。このコースはピンポイントで歩くことはないので、そういう意味では鎌倉アルプスからの接続しか使えないかなー

翌日の鉢合わせもびっくりしましたが、行動場所が似ているので、また近いうちに会うかもしれません(苦笑)
三浦アルプスは、沢より尾根に乗っかることが多いですが。

こないだ蓑毛越えから見た大山南尾根が立派だったので近いうちに攻略しようかと思ってます。
秦野に駐輪ー蓑毛へバス移動ー柏木林道ーイタツミ尾根ー大山ー下社ー蓑毛越えー浅間山ー弘法山ー秦野
西澤桃華
2013/03/26 14:10
× 蓑毛越えから見た大山南尾根
○ 柏木林道から見た大山南尾根

蓑毛越えは南尾根の一部ですもんね(苦笑)
西澤桃華
2013/03/26 14:12
西澤さん、コメントありがとうございました。
先日三浦アルプスをご一緒した金さんが、三浦半島縦走を計画しています。それに乗りますか〜

大山南陵は歩いてみたいですね…。日程決まったら連絡下さい。
den
2013/03/28 07:14
どうもです
ちなみに明日の土曜日は1日行動可能ですが三浦縦走はいつ決行されますか?明日なら乗りますが。。
特に予定がないなら、明日大山の下見に行ってまいります。
日曜は雨っぽいので引きこもってます

あと月曜までメールの連絡は不通になるので後ほど携帯に連絡いたします。
西澤桃華
2013/03/29 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
130316岩瀬北山〜鎌倉アルプス denの段だらウォーキング日記 3冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる