denの段だらウォーキング日記 3冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 131229横須賀百景6。浦賀道。八景〜浦賀奉行所+131230横須賀新港〜ショッパース〜逸見

<<   作成日時 : 2013/12/29 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:金沢八景→侍従川六浦2号橋付近→傍示堂→雷神社→京急田浦→のの字橋付近→十三峠→塚山公園→逸見汀橋→汐入町5→汐入→上町→県立大学→三春町→砂坂路蔵尊→浦賀通り→浦賀→西浦賀→浦賀奉行所跡→浦賀病院=(BS)=浦賀。372分、約22.5Km

横須賀百景の71番、浦賀道◎にチャレンジしてみました。「東の浦賀道は、東海道「保土ヶ谷宿」から六浦(ここまで武蔵国)を過ぎて相模国に入り、浦郷、十三峠を越えて、逸見、汐入、公郷、大津等を通って、矢の津坂から浦賀に入った。江戸からは17里半(約69km)である」と横須賀市のHPでも紹介されていますが、今回は、このうち八景から浦賀奉行所までの道のりを歩いてみました。ルートは、横須賀市のHPでも紹介されていますが、まあ詳細地図ではないので、今回のルートがどの程度正確なのか?ちょっと心配です。
「西の浦賀道は、東海道の「戸塚宿」から鎌倉道に入り、鎌倉を経て葉山、木古庭、平作、衣笠、大津に至り東の浦賀道と合流するものである。江戸から浦賀まで20里(約79km)である」については、また別途研究したいと思います。
横浜市金沢観光協会の地図を知り、今回八景からスタートしましたが、ちょっと調査不足で、浦賀道を示す標識などは見つけれませんでした。

概略ルート

☆浦賀の材木屋さんの逸品。すばらしい!#来年もよろしくお願いします
画像


§1.六浦付近
 八景からスタートしましたが、上左:めがねを拭こうとしたら、いきなりレンズが外れた#スタートが遅かったので追浜でめがね修理できました、上右:環状4号から、下左:横浜金沢観光協会紹介のスタートポイントへ#侍従川六浦2号橋付近、下右:北進神社
画像

 下:京急逗子線の踏み切りを渡り、三艘庚申塚ってのがこの辺りらしいんですが…上:神社など見てみましたがそれと思しきものはない
画像


§2.追浜〜田浦〜汐入
 追浜へ向かい、上左:今度は本線を渡り、上右;16号に出る、下左:横須賀市へ突入辺りの、下右:傍示堂#庚申塚も横須賀百景の一つ
画像

 上左:雷神社(正式にはいかずちですが、かみなりっていってますね)、上右:駅前を通って、下左:良心寺の前を抜けて、下右:浦郷トンネルを行く#トンネルも横須賀百景。トンネル数日本一らしい
画像

 上:港ヶ丘への交差点の先の船越神社へ行ってみました#新年を控え何処の神社も飾られてますね、下:ここにも庚申塚
画像

 左上:港ヶ丘の三浦アルプス登山口、左下:その手前のお寺の駐車場から左手に小道があって、右上:下って行くと田浦山トンネル、右下:盛福寺正門
画像


 上左:京急とJRの交差する場所#ゴーストタウン入口、上右:16号に出てJRガードを抜けて行くと静円寺の幟、下左:逆光が多いですが田浦梅林の所の長善寺から左手に行くと、下右:急な階段が迎えます
画像

 登り切ると、左:浦賀道の標識、中:直ぐ近くにのの字橋#写真が思うように撮れない場所です、右上:丹沢の山々が見える。白いのが多くなった?、右下:開拓の記念碑
画像

 十三峠と地図なんかに表記されていますが標識はない
画像


 塚山公園手前の富士見ヶ丘で、富士山見えました
画像

 上:三浦按針の墓ですが、標識には安針とあります#安針塚と同じ表記です、下左:港の見える丘から横須賀本港#海軍基地です、下右:逸見駅を目指します
画像

 階段道を行くと、上左:西逸見吉倉トンネル#長いね、上右:鹿島神社前を通って、下左:初めて浄土寺へ、下右:16号汀橋交差点へ
画像


 コンビニの所を右へ入って、横須賀街道のトンネルを行かないで、山道へ。左:坂道を登る、右上:登って行くと杜鵑が咲いてます、右下:坂道に子育地蔵尊がありました
画像

 さらに登って行くと、上:浦賀道の標識、中:その辺りから振り返ると、本港の軍艦が見える、下:うっかりすると真直ぐ行きそうなところに左の標識
画像

上左:まださらに登って、上右:今日の最高地点かな?#稲荷山って紹介している資料もある、下左:下って行くと海軍所有地と読める軍標、下右:急勾配のコンクリートが剥がれ落ちていますが、その下にはなんとレンガが
画像


§3.汐入〜三春町
 上左:坂を降りると、ベイスクエアの前に出た、上右:郵便局の横、中:汐入駅のガードを潜って、下左:横須賀学院の案内に従って行きこの坂道を行くと、下右:なるほど131201part2来た浦賀道の標識の所へ
画像

 ”うぐいす坂”の坂上からも、富士山が見えました#鉄塔の間
画像


 左上左:うぐいす坂の標識、左上右:上町の商店街を抜けて、左下:猿麺も珍しいですが、”おでん”持ち帰り?#横須賀ではラーメン屋でおでんが流行っている?、右上:赤門の所を右へ、右下:県立大学前を真直ぐ行く
画像


 この後、横須賀の辺りは先日131201part1と同じようなコースですが、1本陸側を通っています。上左:浦賀道の標識を発見、上右:浄蓮寺は小学校があった所、下右:春日神社、下左:平坦な道ですが、昔はこの辺りが海岸線だったんでしょうね
画像

 左:砂坂路蔵尊まで来ましたが、右:謂れをご覧下さい
画像


§4.浦賀へ
 浦賀通りに合流
画像

 左上:坂道を登って行くと、また庚申塚、左下:浦賀駅通過。浦賀まで行けるかどうか自信が有りませんでしたが、もう直終点の浦賀奉行所ですね、右:ドッグのそばにあった居酒屋さん。”ちんしらぁ”何語?
画像

 上左:叶神社前を通り、上右:為朝神社、下:浦賀道の標識#この辺りでまたカメラの電池切れ〜
画像


 思ったように、八景から6時間くらいで、終点の浦賀奉行所跡へ。
画像

 広大な敷地だったようですが、現在は住友重機械の社宅になってるようです
画像


§5.翌12/30 猿島&軍港めぐりへ#12/31追加
 猿島と軍港めぐりで少し歩いた分を追記。
概略ルート

 横須賀新港の標識を発見
画像

 フェリーは3隻あるようです#空の青さが素晴しい
画像

 本港の様子。いつもより軍艦が多いです
画像


ポイント
・横須賀百景は、こんな長いルートを攻略したというのに、1つだけ減りました。今度は猿島狙いかな?
→翌日12/30猿島に渡るべく、行ってみた!しかし、土日しか運行していないそうでダメでした。ならば軍港めぐりと汐入へ移動しましたが、9時過ぎに到着しましたが、運行は11時から。よく調べてから行きましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
131229横須賀百景6。浦賀道。八景〜浦賀奉行所+131230横須賀新港〜ショッパース〜逸見 denの段だらウォーキング日記 3冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる