denの段だらウォーキング日記 3冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 140323城山かたくりの里+城山湖〜東高尾山稜

<<   作成日時 : 2014/03/23 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:橋本=(BS)=城山かたくりの里散策→(小松HC)→本沢梅林→(昼)→城山湖→草戸山→(東高尾山稜)→四辻→高尾山口。262分(かたくりの里散策含む)、約8.3Km

今日は、403Cの定期散策。”城山のかたくり”は皆さん関心が高かったようで、ほぼフルメンバ。ただ肝心のかたくりの里は、まだ100輪程度の咲き具合#30万本とか言ってますから1%以下!入場料も通常の500円が200円におまけでした。
コラボ:403C T氏、Hさん、A子さん、ぷーさん、かーさん、Wまささん+ダスタルさん@里山・三浦アルプス主宰#昨日三浦アルプス中ノ沢の清掃をご一緒いただいた

☆咲き出した紫色のかたくり。絨毯のようなとは行きませんが、可憐です#まだ絨毯のような咲き具合ではないですが、カタクリ#一杯咲いている様子は、100320090412を参照ください
画像

概略ルート#GPSそのまま

§1.城山かたくりの里
 橋本駅からバスで、左上:かたくりの里駐車場から入り、入ると直ぐの販売所辺りに、左下:この辺りで出土した土器だそうです、右上:今日の咲き具合は100輪ほど#看板が綺麗になってますね〜、右下:駐車場に”DEN DEN”という車#親しみ感じますね〜
画像

 やはり入口付近に手書きの散策マップもありました#たつご山=竜瑚山。ちょっとピンボケ
画像


 以降、お花達の様子。上右、下左:雪割草、下右:オオイヌノフグリ、上右:ダイコンソウ#ちとボケた
画像

 右下:黄花カタクリの芽、他:カタクリ
画像

 左上:福寿草、その他:黄花節分草
画像

 キクザキイチゲ
画像


 上:壇香梅 (だんこうばい)、下:玄海躑躅(げんかいつつじ)
画像

 上左:桜系?(モモ?)、上右:鶯蔓(うぐいいすかずら)、下左:木五倍子(きぶし)は簪のよう、下右:満作 (まんさく)
画像

 上:小彼岸桜、下:日向水木
画像

 上左:クジャクツバキ?#綺麗なツバキですね、上右:白いツツジ(ひかげつつじ?)、下左:桜系、下右:スモモ系?
画像

 上左:白花山吹の実、上右:日影ツツジ、下左:深山樒 (みやましきみ)、下右:紅あせび
画像

 左:ちいさな花やっと撮影しては見たが、繁縷 (はこべ)かな?、右:ヒマラヤ雪ノ下
画像

 いつの間にか、お花が一杯で、いいシーズンになりましたね。

§2.小松HC〜本沢梅林
 その後、城山湖経由して草戸山へ出かけましたが、ここが入口
画像

 入ると、日当たりが良いのか、上左:クロッカス、他:スミレが咲いていました
画像

 登り切ると小松城址の標識があり、コナラなど高木の道が続く
画像

 評議原手前で、ちょっと休憩中のメンバの様子#マスクする人=花粉症のようです
画像


 評議原は、紅葉で有名な場所です
画像

 左:本沢梅園のウメがちょうど見頃で、しかし右上:日影はまだ残雪もあり、右下:奥の山は西山(相州アルプス)か?
画像


 ここで梅の花の香を嗅ぎながら、昼食に#豪華ですね。しかし日向は暖かいですが、日影は寒い〜Wマサさんから入手
画像

 地図がありましたので、貼っておきます
画像


§3.本沢ダム〜草戸山
 金刀比羅宮を経由して、城山湖へ向かいますが、正面に相模原市内
画像

 ※金刀比羅宮という名前からして、香川の金刀比羅宮(ことひらぐう)の分社で、全国に1000位あるのであろうと思っていたが、香川の金刀比羅宮は分社は6社だけ、海の神様。こちら城山のは香川の金刀比羅宮から御分霊を奉遷したもので、雨乞いの神らしい。
画像


 ダムへ入る手前、東側の展望が開けたが、法大多摩キャンパスかな?
画像

 このゲートから城山湖へ
画像

 ダムが見えてきました
画像

 湖水の中央に建物。何でしょう?#城山湖も、川を止めての人造湖と思いきや、毎日津久井湖の水を汲み上げて発電するため、1日で水位が28mも変わるという。#取水口が、この測水塔付近の湖底にがあるみたいです。調べてみるといろいろとわかるものだ
画像

 100320に来た時には、渇水して、湖底をトラックが走ってましたが、今回は普通
画像


 山道へ入ると、階段のアップダウンが連続して、最後の登り
画像

 山頂(標高365m)に到着しました
画像

 右:山頂展望台からの眺め、左:ちょっと休憩中#今日はちょっと休憩が多いかな?
画像

 ここは、町田市の最高点だそうです
画像


§4.東高尾山稜を高尾山口へ
 上の地図では、かたらいのみちとなっていますが、東高尾山稜を高尾駅へ向かうが、途中草戸峠手前から高尾山が望める
画像

 この道、アップダウンが多いです。山波が芽吹いてきた木々で、薄く白っぽい色に
画像

 左:梅ノ木平分岐#130331にスリッピーな山道を登ってきました、登ってきた方に出くわしましたので、”道はぐじゃぐじゃではなかったですか?”と聞きましたが、そうではなかったようです、右:拓大の所有林で有刺鉄線が張ってあります
画像

 ここが拓大分岐かな?#有刺鉄線に沿って、踏み跡がありました
画像


 鉄塔の写真を撮りましたが、
画像

 この先で、中:標識はこうですが、左:右へも道がはっきりしている、右:先へ行くと上の写真の鉄塔の次の鉄塔があり、急な降り道になっている。途中テープもないので引き返す#地図を見ると、拓大分岐の一本西側の散策路に行く道のよう
画像

 この先、小高い位置に、木に”←高尾”って何ヶ所も書いてある丘があって、斥候しましたが降りが急なのでパスして先へ#地図に載ってない道ですね。経路上に、何ヶ所か倒木がありました
画像


 四辻へ到着。なるほど4つの道
画像

 標識にも四辻とある
画像

 300mで100m下るので、急な路を想像していたが、そんなでもない
画像

 下界に降りて来た。
画像


 入口に立派な標識
画像

 無事高尾山口へ到着#真直ぐ行くと、ケーブルの清滝駅
画像


ポイント
・里山・三浦アルプス主宰 ダスタルさんが参加いただけたのは、ダスタルさんの登山経験が豊富なので、今後の行き先などでいい刺激なりそうです
・今日は高尾山口へ降りたので、JR高尾駅へのルートを別途つめてみたいと思います。また北高尾山稜もまだでした・・・
・この日は打ち上げはなしで、Wまささんと、中学の同級生であり、筆者とは高校の同級生であるK氏と、桜木町に宿泊ということで、野毛でオフ会。さすがに野毛、日曜日でも一杯お店が開いていた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
140323城山かたくりの里+城山湖〜東高尾山稜 denの段だらウォーキング日記 3冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる