130503-04檜洞丸サマリー。西丹沢自然教室~檜洞丸~箒沢+ぶなの湯

行程:西丹沢自然教室~(つつじ新道)~檜洞丸(泊)~(石棚山ルート)~箒沢~箒杉~中川。597分、約15.3Km

GWの最後は、檜洞山から丹沢主稜の縦走の予定でしたが、面目なくヘロヘロになり中断、毎度すみませんです。結果檜洞丸周回に。
コラボ:403CのHさん、A子さん

概略ルート

§1.西丹沢自然教室
 ほぼ始発で来ました。#急いできても8:40位になっちゃいました~
画像

 筆者は27-28年分ぶりなので、いろいろと探索。センターの内部の様子
画像

 トイレの奥の掲示板を見ると、今頃の花の状況などが説明されています#桐山隊長の自然教室インタビュー記事を思い出しました
画像

 畦ヶ丸方面の登山口
画像


§2.つつじ新道
 つつじ新道は、初体験。GWなのに、1000m付近は今が初春!
画像

画像


 ゴーラ沢出合に到着
画像


 筆者大ブレーキで、14:50くらいに檜洞丸山頂に#1601m
画像

画像


 縦走どころではない。青ヶ岳山荘に宿泊に変更。ああ!行くはずだった丹沢主稜の大パノラマ
画像

 カシミールの山岳同定も貼り付けておきます
画像

 しかし夕方には夕陽の富士山参拝
画像

 夜景も撮影#小田原かな?
画像


§3.石棚山ルートを下山
 翌朝、ご来光。蛭ヶ岳の横から出ました#5時少し前
画像

 主稜縦走は諦めて箒沢へ舵を取るが、意外にも天気がよく、富士山だけでなく、南アルプスまで良く見えた
画像

 →同定しておきましょう
画像


 こちらのルートも富士山はずっと見えるし、遅い桜(マメ桜)は見えるし、鹿はいるし、スミレは一杯の大満足ルートでしたが、桜を何枚か
画像

画像

画像

 ブナも入れておこう
画像

 新緑も1枚
画像

 その他の花達。左上:ヤマツツジ、右上:アワブキ?、左下:シロヤシオ(白八汐、五葉躑躅)、右下:薮手毬 (やぶでまり)?
画像


§4.バス道を箒杉からぶなの湯
 下山するとバスがない時間帯で、歩いて、中川温泉へ向かう。途中箒杉を散策
画像

 まーちゃんに教えていただいた箒杉茶屋に立ち寄り、昼食
画像

 ご主人の佐藤さんにお目にかかれて、しかも写真まで撮ってもいいと許可いただきました
画像

 シロヤシロ#山の中では若芽が見れましたが、茶屋の庭に咲いてました#ラッキーです
画像


 途中振り返ると山波
画像

 →同定すると、ヤブ沢ノ頭の奇形みたいです
画像

 1時間位で歩いて”ぶなの湯”に寄りました#1時半に行きましたが直ぐ満員、イモ洗い状態(女子はそうでもなかったみたい)
画像


130503檜洞丸part1。西丹沢自然教室~(つつじ新道)~檜洞丸
130504檜洞丸part2。青ヶ岳山荘~(石棚山ルート)~箒沢

ポイント
・箒杉茶屋の佐藤さんとの出合。まーちゃんにご教示いただいたそばもビールもおいしかったです。ご亭主の”山歩きする人は大好きだからまたおいで”は、心に残ります。そばも凄くおいしかったし、暖かいお言葉ありがとうございました
・またバテた。将来のテン泊縦走に備え、最近は荷物を重くしたトレーニング歩行しているが今回は目標の20Kに近い16K位。寝不足だったし、暑いせいでの脱水もあったかもしれないが、”山バテしない”をもう一度読もう
・1600mもあると今が初春だった檜洞丸辺りはほんと感激の景色ばかり。スミレなどが咲き乱れていた。しかし凄く大きさが小さいのが目立った。なぜ?
・シロヤシオは例年5月中旬からみたいだが、今年は早いかな?という事でGWに行ってみたが、まだ葉っぱを出し始めた程度。例年ペースみたいなので、これからみたいだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック