130727-28鹿島槍1日目。爺ヶ岳。扇沢~冷池山荘

行程:新宿=(夜行バス)=扇沢→爺ヶ岳登山口→八ッ見ベンチ→ケルン→種池山荘→爺南峰→赤岩尾根分岐→冷池山荘。470分、約9.3Km

夏恒例になりつつある403C有志の夏山山行。今年は鹿島槍。片道8時間って、標準時間+2時間の我々にとっては、結構難しい計画になりそうだ。天候もよく見て、行くことにしたが、実際には…

☆爺ヶ岳山頂から、岩小屋沢の尾根方面。裏側に立山が見えるね
画像

概略ルート

§1.夜行バス
 左上:7/26 23:00発の新宿から扇沢行きの夜行バスで出発、右上:途中石川PAでトイレ休憩。左下:諏訪湖SAに到着すると、お月さん#いい天気になりますように、右下:深夜の諏訪湖のパノラマですが、ちょっと暗いね
画像

 4:30位に扇沢に到着。まだ暗いが、 
画像

 上:仕度して5時にはスタート#同行のHさん、中:洞門を抜けて、下:向こうの扇沢の橋を左へ入って、
画像

 爺ヶ岳登山口へ
画像

 
§2.柏原新道~種池山荘
 橋のあたりから振り返ると、スバリ(左の尖り)から赤沢、鳴沢(右の瘤)
画像

 登山道に入ると、整備された柏原新道へ
画像

 クロベ(黒檜)というヒノキの仲間。黒部湖辺りに巨木が有名ですね
画像

 行く手の右側に大町アルペンライン
画像

 左手に平らな山波、岩小屋沢辺りでしょうか?
画像


 八ツ見ベンチで最初の休憩
画像

 左手には針ノ木岳から鳴沢岳、岩小屋沢岳辺りの山波が雲の合間に見える
画像

 上:中央のスバリの左が針ノ木か?光が差してきた、中:岩小屋沢?、下:扇沢駅が見える
画像

 ケルンまでの道は険しいらしい
画像

 前方に何人かのハイカー
画像

 上:中央が針ノ木、中:少し行くと雪渓も見えて来た、下:扇沢の様子
画像

 蓮華岳~針ノ木~岩小屋沢のパノラマか?
画像


 ケルンに到着
画像

 ニッコウキスゲが咲いていた
画像

 前方に種池山荘が見えてくる#随分上だわ~
画像


 八ツ見ベンチから始まるいろいろな標識が楽しいが、”一枚岩”?見た時は割れているし意味がわからない…
画像


 白黒で撮ったわけでなく、この辺りで突然雨!天気予報では15時くらいからのはずだけど…
画像


 石畳のエリアに入ると、歩きやすい新道がよく分かる
画像

 しかし、上:暫く行くと晴れてきて明るくなってきた。下:水平道辺り
画像

 しかし、雲が多くなってもいるが、
画像

 頭の上には青空も出ているし、なんとも微妙な空模様です
画像

 包優岬=For You ?
画像

 左側の後立山連峰、あの尾根の後に黒部湖。だいぶ高度が上がってきた
画像


 石ベンチで少し休憩
画像

 針ノ木の雪渓かな?
画像

 最初の雪渓。左を渡って、右;振り返って撮影#あゆっちさんのアドバイス通りアイゼンは必要なく慎重に行く
画像


 ガラ場エリア
画像

 さすがに切り立ってる
画像

 2つ目の雪渓。左:Hさんが先に。左:振り返って撮影
画像

 爺ヶ岳が見えて来た
画像


 左:富士見坂、右:鉄砲坂の辺りは、急登
画像

 上を登りきると、種池山荘の側は、コバイケイソウの群生が迎えてくれる
画像

 右手には、コバイケイソウの向こうにこれから登って行く爺ヶ岳南峰
画像

 左手には、針ノ木方面の尾根の向こうに、立山連峰の裾が見えていますが、中央奥は別山らしい
画像

 山荘到着。
画像

 で昼。先にいた人のまねをしてラーメン800円を食べたが、うまかった!
画像

 トイレに行くと、裏手に大きな山!これがなんと、鹿島槍のようだ#写真が撮れなかったので他サイトから借用
画像


§3.爺ヶ岳~冷池山荘
 左上:爺ヶ岳方面へ、左下:這松が急に増えた、右:突然雲が出てくる。日本海側からの影響か?
画像

 急にこうして晴れることも。爺ヶ岳南峰の山頂が見える#岩場で人が休んでる
画像

 進行方向右手の白沢天狗尾根方面
画像

 私はリュックをデポして山頂へ
画像


 1時間程で、爺ヶ岳南峰へ登頂#2枚別々に撮ったのを合成できた
画像

 ケルンがありました
画像

 山を降りて先へ。中峰の頂きは見えないですね。
画像


 中峰の登り口手前辺りに、何とコマクサ
画像

 で、雷鳥もいた#初対面です
画像


 浮かれていると、遠くで雷鳴が小さく聞こえ始める。やばい!カッパを着る。1時間で冷乗越のはずだが、雷鳴に怯えながらでもあるし、遠いこと!#しかし南峰から60分でコースタイムで到着
画像

 標識をひとまとめで
画像

 冷池山荘にチェックイは14:05。夕食が18:00なのでどうやって時間つぶすか?#やはり生ビールでしょ!
画像


1-2日目のサマリー:携帯アップを中心に
2日目の様子:冷池から鹿島槍のピストンと帰路
お花達

ポイント
・夜行バスのつらさ
 11時出発で4:30到着なので全然眠れない。毎度そう思うけど、週末の移動となるとつらいですね。冷房効きすぎて寒いこともあるし、いい過ごしかたないですかね。
・荷物
 今回はサブリュックで歩けるので、険しい百名山の道ではありますが、軽量で歩けたのでよかったです。しかし雨ともなると中まで水が浸み込んで、ずぶ濡れです。参りました
・山荘のねずらさ
 7時半位には眠くなり、直ぐ寝てしまいましたが、9時には目が覚めてしまいました。一度目が覚めると、暑いし、暗いし、狭いし、もう寝付けない!布団を抜け出して、クールダウンすること、3時間。12時も過ぎると今度は寒くなってきて、布団に戻りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック