130914南アルプスのはずが9月連休の頭は塔ノ岳。大倉からピストン+秦野天然温泉さざんか

行程:大倉→風の吊り橋→登山口→大倉高原分岐→雑事場の平→駒止茶屋→堀山の家→戸沢分岐→花立山層→金冷シ→搭ノ岳→戸沢分岐上→見晴茶屋→大倉高原山の家→大倉。422分、約14.1Km

今日から南アルプスへ出かける予定でしたが、あいにくの台風。さすがに中止して、空いたスケジュールを台風が来る前にということで、搭ノ岳へ。#ほんとは丹沢山まで行きたかったんですが・・・
いずれ行動分析して、登りがいかに遅いかを明らかにしますが、とりあえず
コラボ:403C Hさん、A子さん

概略ルート

1.登り
 Hさんが大倉ははじめてなので、風の吊り橋へ
画像

 大倉バス停辺りのパノラマ#手前の山は三ノ搭尾根、奥が表尾根
画像

 風の吊り橋の橋桁の間の奥に大山が薄っすらと
画像


 天気予報では、晴れの予報で、十分晴れてますが、ちょっとむっとする気温になってきた。標識0からスタート 
画像

 先日の鹿島槍の柏原新道でビニルの樋があり、丹沢もビニルにすればいいのにと思いましたが、もう適応されてました
画像

 大倉高原分岐でちょっと休憩
画像

 雑事場の平でもちょっと休憩
画像


 一本松の下の急なのぼり#この辺りで雲の中に入ると、時々霧雨が
画像

 途中大粒の雨が落ち始めるように
画像


 堀山の家で、雨宿りしていると晴れ間が差してきてカッパを脱ぐ。山の天気は変わりやすい~#この天気にここで引き返す人も
画像

 石コロの坂のあと、長い階段、木道もあり、
画像

 天神尾根から戸沢への分岐で休憩#私はヘロヘロです
画像

 また霧が飛んできたみたい。花立の階段の取り付きの辺りでまた大粒の雨
画像

 花立の階段の取り付きの辺りからまた大粒の雨。花立の階段もだいぶ濡れ始めた。山荘へ急ぐ
画像


 花立山荘に到着#中に入るのは初めてだ。営業日が土日だけ
画像

 ちょうど12時になり、カキ氷を注文して昼食に。最近山ギャルのTV番組が多いですが、このコースで紹介されているのは、ここのカキ氷と尊仏山荘のカレーですね#7:30過ぎに大倉スタートで、花立で12時は、1時間遅れのペース。ほとんど私のブレーキが原因です
画像


 花立に到着すると、また霧の中#Hさんが地図を見てます
画像

 鍋割山稜に到着#金冷しの分岐
画像

 ずっと霧の中ですが、雨は落ちてない
画像


 そうこう言っても、なんとか無事搭ノ岳山頂へ#結構な人出ですが、座れるところはすぐに確保できた
画像

 記念写真を撮っていただきました#撮影していただいた方ありがとうございました
画像

 コーヒーを沸かしていると、風が霧を流して、奇跡的に鍋割沢が見えて来た#この3人で121125???鍋割から玄倉へ歩いた
画像

 蛭ヶ岳の裾かな?
画像

 丹沢山方面から蛭ヶ岳方面のパノラマですが、少し雲が切れ始めて、山並みをご褒美してくれました
画像

 →いらいらしないように、カシミールの360度パノラマを貼り付けておきます
画像


2.下山
 ヤビツ峠まで7.8Km。今回はピストンする
画像

 金冷しですが、上りとの違いは明らか
画像

 花立山荘辺りですが、前方に秦野の町並みがぽっかりと
画像

 堀山の家も登りの時と違う
画像

 駒止茶屋が開いていました#上りの時は閉まってました
画像

 もみじの一杯ある所を過ぎて、
画像

 →モミジは日も当たり、葉っぱが綺麗です#紅葉には早すぎるみたい
画像

 一本松。中間地点を過ぎて、
画像

 降りるハイカーもかなりのスピードで行く#我々は抜かれることはあっても、誰にも道を譲り、誰も抜かない。
画像

 見晴茶屋に到着。少し休憩したが、全部水を飲みつくす
画像


 バス停まで2Kmくらいだが、大倉高原山の家で水を汲んでいくことに#キャンプ場には1張りだけ
画像

 大倉高原山の家に到着
画像

 小屋の前からは、湘南平から曽我山まで、意外に結構なパノラマ
画像

 また大倉高原分岐に合流
画像

 急ぐが結構足に来ました。大倉に着くと、丁度バスが出るところで飛び乗る
画像

 この後、東海大学前で女性陣は秦野天然温泉さざんかへ。私は帰宅しましたが、温泉情報を掲載しておきます。

3.今日の出会い
 左;ツルニンジン、花はもっとたくさん集合しているはずだけど…、中:イチゴ系の花でしょうか?、右;マルバイワブキがまだ咲いていました
画像

 右上:これがフジアザミ?、左:とすると、これが普通のアザミ(ノアザミ)?、右下:紫と白の混じったマメ科の花?→ヤブマメみたい#可哀想な名前
画像


ポイント
・とりあえず、南アに行ってたなら、7-8時間×2日間ということになっていたので、遅い足とはいえ7時間が歩けてよかったです。ほんとに歩いていたらどうだったでしょう?
・2日間走破は明日はもう台風の影響が大きいみたいなので、証明が難しいですが、今日は足の様子を見ながらの歩きになりましたが、やはり疲れやすいので対策を急ぐというのがベターな選択かもしてません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

TOM
2013年09月15日 20:13
大分良くなりましたが、私はぎっくり腰で静養中です。南アは何処に行く予定ですか?無理はしないで山小屋一泊で仙丈あたりが無難かと思います。。
den
2013年09月15日 21:10
TOMさん、
毎度コメントありがとうございます。南アは2泊して甲斐駒と仙丈のはずでした。台風で1日に変更して、仙丈小屋で1泊して&ご来光も見えるという案も考えましたが、台風はやはり止めでしょう。宿も取れるか分からないし・・・来シーズンまた狙います
秦野天然温泉「さざんか」温泉情報
2013年09月16日 11:25
泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物泉・アルカリ性・低張性温泉
泉温:不明
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
料金:平日:600円、土日祝日:700円#今回は割引券があり500円
URL :http://www.onsen-sazanka.com/

この記事へのトラックバック