131109紅葉の妙義山中間道part1+もみじの湯

行程:本庄=(車)=道の駅みょうぎ市営駐車場→妙義神社→大黒の滝→第1見晴→第2見晴→本読みの僧→四阿→大砲岩→第4石門→一本杉→妙義少年の家付近=(車)=高崎。247分、約7.5Km

今日は403Cの方々とコラボで、4年越しで念願の妙義山、しかも紅葉を楽しんで来ました。群馬は今年2回目でHさんとぷーさんのご好意で車を出していただき、歩いて来ました。
コラボ:ぷーさん、Hさん、A子さん、まささん

☆第4石門で記念写真
画像


概略ルート

§1.妙義神社
 道の駅みょうぎから白雲山。中央に、奥の院がある大の字の白い看板が見える
画像

 駐車場にあった案内図
画像

 上の図の中央から、右下に回り、総門へ向かいます
画像

 赤門。この辺りのモミジも紅葉が始まってました
画像

 参道に入ると、大きなしだれ桜
画像

 かなり立派な門です。隆盛だった時代がしのばれます
画像


 境内に入ると、左手に大きな3本の杉
画像

 パワースポットということで、近くでもう1枚
画像

 本殿までの急な階段道。大きな杉が石段の下に入って、階段をゆがめていましたが、写真撮り忘れ
画像

 倒れた幹の跡に、新しい若木が生えてきました
画像

 本殿入口の階段
画像

 妙義神社
画像


§2.第1~第2見晴~本読み僧周辺
 ハイキングースのマップ。中道道を歩きました#数年前の台風で土砂崩れがあり、最近まで閉鎖されていたみたいです
画像

 コースは結構な登り道からスタート#もう少し整備されているかと思いましたが幅もないし、階段も少し痛んでます
画像

 大の字の分岐#大の字の辺りは眺めが良いですが、ここから1時間は掛かるので今回はパス
画像

 すぐに、第1見晴。下:中央右の岩がそれですが狭い。上:しかし眺めはよく、紅葉の状態もよく見えます
画像

 左:大黒の滝で、右:少し休憩。日差しも出て、少し歩くと暑くなってきます。しかし休んでいるうちに寒くもなる
画像

 左:第2見晴に到着し、右:やはりかなり狭い山頂で、ギューギューです#この日は結構大団体があり、歩きが詰まっています
画像

 右手の方から白雲山を覗き上げて、仰ぐ
画像


 この先、中国の岩肌に通路を彫ったみたいな岩の様子
画像

 頭上まで岩が迫ってきます
画像

 階段が少し崩壊しているので、急なところは慎重に
画像

 漸く2.1Km、1/4過ぎたようです
画像


 この辺りから大砲岩の手前まで、段だら登りが続きます
画像

 突然、本読みの僧って所、中間点だそうです
画像


§3.本読み僧~四阿周辺
 本読み僧を過ぎると、紅葉の綺麗な場所を通過して、
画像

 岩場を抜けて行くと、
画像

 アップダウンしながら、四阿(あずまや)に到着
画像

 ここでスペースを見つけて、上:昼食。下:私は重い水、コンロ、新鮮なレタスを持ってきたが、肝心のコッヘルを忘れて、ぷーさんにお湯を沸かしてもらって、ラーメンとコーヒーを
画像


§4.四阿~大砲岩周辺~第4石門周辺
 段々らと続く道。稜線で逆光で何やら見てる?!
画像

 紅葉が赤色、黄色~
画像


 Hさんが、今日のメインはこれからだから~って言ってましたが、急な狭い階段で、すれ違うことも出来ず、譲ってもらったり、譲ったりで、長い階段を通過
画像


 その後、岩に取り付いた道を行き、大砲岩の入口に
画像

 リュックをデポして、大砲岩に向かうが、団体さんがいるとなかなか思うように先へ行けない
画像

 私は先まで行くのは諦めて、振り返ると金洞(こんどう)山が切り立っています
画像

 平野の方を見ると、右手の大砲岩の一部と、その先に富岡の町並み
画像

 待っていると、大砲岩へ行っててきたHさんとA子さんが戻ってきた#団体で混んでたみたいです
画像


 分岐に戻って先へ。この後はもう下るだけです。第4石門に到着
画像

 東屋の奥に、岩場があって、かにの縦ばいが見える#右拡大図
画像

 石門の下からは、先ほどの大砲岩の様子が。くの字の岩に人がいます
画像

 石門の全容
画像

 

§5.紅葉ライン~一本杉
 さあ帰りましょうと、第1、第2、第3石門はパスして、帰路へ。所が降りる体重が腰に掛かって、思うほどに歩けない
画像

 次来たら、ここから第1、第2へ回り、第4から第3石門を回ろうって思いながら、この標識を眺めてました
画像

 県道196号=紅葉ラインへ出る、向こうに見える公園事務所のトイレを借りる
画像

 事務所側から登山口を見ると、中央に大きな穴。第1石門かな?標高710m位ですが、紅葉していますね
画像


 一本杉の辺りから再び山道を行く
画像

 景色やお紅葉を楽しみながら降りて行きますが、腰への負担は結構大きくなって来ました。七曲峠って、あちこちにありますね
画像

 Hさんが先に行ってくれていたようで、車で戻ってきてくれました。助かりました、ありがとうございました
画像

 
§6.もみじの湯
 もみじの湯からは、白雲山の大の字が見え#少しかすんできました
画像

 最後の最後も団体さんが同じ時刻に到着し、ギューギューになりながらも、汗を流し、帰路へ
画像


紅葉のページ part2へ

ポイント
・腰痛でここの所控えめのウォーキングでしたが、まだ降りがきつかったですね。治療に専念かな?
・コッヘル忘れてしまいましたが、今年は何か忘れるようになってしまいました…それにストックが片方延びなくなって、長さがかたちんばです→家に帰っても自分では修理できず…
・『上毛三山』の榛名山、赤城山、妙義山のうち残すは、榛名山だけになった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

妙義ふれあいプラザ『もみじの湯』の情報
2013年11月10日 16:42
泉質:炭酸水素塩冷鉱泉ナトリウム、塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性高張性低温泉)、源泉温度16.5℃
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復 、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
料金:時間:大人500円、小人・70歳以上・身障者300円
妙義ふれあいプラザでは、増築及び改修工事のため、平成25年12月から平成26年3月までの4カ月間休館するらしい

この記事へのトラックバック