140222三浦アルプスまだ残雪に倒木多し+田浦梅林

行程:京急田浦→池の谷戸→JR踏切→ゴーストタウン→港が丘合流→中ノ沢分岐→(斥候)→乳頭山→田浦梅林→京急田浦→追浜。202分、約7.9Km

今日は403Cとの定例散策で、梅林を見に行くことになってましたが、メンバーに三浦アルプスのいい所を見せてあげたいと、そういうルートも組み込んでルートを考えましたが、出だしで結構外してしまいました。
しかし、田浦梅林の梅は3部咲き程度ではありましたが、充分に楽しめました。
コラボ:W氏、T氏、Hさん、ぷーさん、A子さん、かーさん、三宿のまささん、モリマサさん#ほぼフルメンバー
概略ルート#距離は短いけどハードでした

§1.三浦アルプス散策
 京急田浦に集合して出発しましたが、池の谷戸公園でトイレ休憩#しばらくトイレがありません
画像

 カーブミラーでちょっといたずら#はっぴーさんの真似
画像

 この後、盛福寺の側から田浦4丁ゴーストタウン経由で三浦アルプスですが、倒木がひどく、ナタが役に立ってしまいました
画像

画像


 馬頭観音分岐ですが、主だったルートは倒木整理が済んでいるようですが、
画像

 中ノ沢へのルートは”主”でしょうか?→東尾根の中ノ沢分岐で、筆者が斥候して10分程下ってみることにして、行ってみるが、”倒木無くともまだ雪多し”#憩いの場も多分雪で埋まっている…
画像


 仕方なく、予定(中ノ沢を下って、二子山散策ルートを登って馬頭観音に戻る)は止めて、乳頭山へ向かうが、途中この小高い東京湾の景色の良い所を見学
画像

 昼を回ったが、山頂まで行って、少し休憩したが、降りはなかり雪が付いてスリッピー
画像

 梅林分岐からは、雪が溶けてスリッピー。結構悩まされる。田浦陸橋を渡って振り返ると、雪が多いね~
画像


§2.田浦梅の里散策
 梅林の入口へ。ここも雪がだいぶ残っている
画像

 先日の下見の時よりだいぶ咲き出しています
画像


 遅い昼食。今日は筆者はトマトラーメン@ミニトマト、レタス添えを作ったのですが、皆にも一応うまいといってもらえました#130217には途中でガスが切れてあまりうまく行きませんでした。まささんから入手した写真ですが、奥のボンベで製作準備中
画像

画像

 食事の後に、梅の散策#紅梅が咲き始めましたね
画像

画像

画像

画像

画像


§3.打上げ
 梅林を出た後、16号からバス時間を確認すると、追浜行きのバスが30分に1本!W氏と相談して歩いて京急田浦へ行くことにしましたが、途中ランドリー屋さんの前を通ると、”つくね”リサーチのポスター。下で紹介しているあんぽんたんのマスター夫妻が探していますので、田浦地区の方で見かけたら、確保とご連絡をお願いいたします。今日はニャンニャンニャンですし、よろしくお願いします。
画像

 3時くらいに追浜到着。この時間開いているといえば、この立ち飲み屋さん
画像

 あんぽんたんさんには、4時にお店を明けていただきました。ありがとうございました。
画像


 つばきとアオキの実#アオキの実は赤く熟した実は特に味はなく、青臭さがあり、苦味や渋味もありません。中の核が大きくて食べるところがありませんということですが、食べない方がよさそうですね
画像


ポイント
・バラエティーに富む三浦アルプスを楽しめましたか?、嫌いにならないでね。雪のあるうちに行ったことは筆者も何度も無いのですが、こんなに近くでこういうコースがあること事態、恵まれていると思っています。高尾山も60cmもの雪で大変だといいます。403の皆様、今度は沢歩き楽しみましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック