140525新崎川中尾沢のF2、柱状節理の滝

行程:湯河原=(taxi)=幕山公園→幕山分岐→ゲート→白銀橋→(土肥大杉HC)→六方の滝分岐→六方の滝→幕山公園→鍛冶屋BS=(bus)=湯河原。244分、約10.3Km

今日は湯河原の秘境の滝、柱状節理の滝、六方の滝へ。Dさんとは、4/5に、秦野の神山滝や柳七滝を巡りましたが、その時参考にしたイガイガさんのブログをまたまた参考に、秘境へ行ってきました。
概略ルート#GPSがずいぶん飛んでしまっています

§1.登り
 湯河原9:00の幕山公園直行のバスを逃してしまい、タクシーで移動#Dさんご迷惑をおかけしました
画像

 左上:幕山公園の出口にゲートができていました、左下:大石ヶ平、右上:幕山分岐ですが工事でだいぶ様子が変わっていました、右下:白銀林道ずいぶん立派#130302に来た時と違いますね
画像

 水道施設のところからHCへ
画像

 沢を渡ったり、結構幅のある道を行きますが、公園から滝までず~っと登り
画像

 左:林道と出会いますが、右:この標識から土肥大杉HCですが、白銀橋を見るため、左手へ
画像

 上:白銀橋到着ヤマレコの記録には、この橋の下の沢から登っていく方もいるみたいですが、沢への取付は橋を渡って回り込むみたいです、下:土肥大杉HCへ戻る
画像

 沢を渡って、上へ行くと、右下:道は幅が狭く、草で足元が見えないところも
画像


 標識がありました#ガイドの方は”沢で行けそうにないところへ出たら、右手へ”と聞いていたがここがそのようだ
画像

 さらに行くと、次のポイント、”いったん沢へ降りて、また左岸へ戻る”の場所
画像


 ついにやって来れました!F1です#虹は見えない
画像

 ちょっと滑りやすい石ですが、F2への道を斥候して、違う角度からF1
画像

 上へ行くと、右岸の滝を発見
画像

 直ぐ右手に、ロープが下がっている
画像


 Dさんと足元を確認しながら、上へ行くと、見えた!F2
画像

 ちょっと拡大
画像

 すばらしい。柱状がきれいで、滝の水は、ミストがうんと気持い~い
画像

画像

 昼飯を食べていると、体が冷えてきて降りることに。でも30分はいたかな?Dさんもカメラで一杯撮影
画像


§2.降り
 省略と思ったが、ピョコピョコとスロースピードで行く怪しげな生き物
画像

 野うさぎ#急いで走って、疲れたんだろうか?動けなくなったみたい。しかし初めて見ました
画像

 幕山公園事務所で、ビールをいただいて、前のガイドさんとまた会談して、鍛冶屋バス停へ行く
画像

 湯河原で打ち上げしたけどシャッターが開いていない。仕方なくファミレスで乾杯

§3.今日の出合
 上左:?、上右:二色空木 (にしきうつぎ)、下左:笹の花、下右上:きくむぐら(菊葎)?、下右下:ジャケツイバラ(蛇結茨)?
画像

 左上:うすピンク色のブラシの木(花槇(はなまき)、左下:ブラシの木、右上:アマリリス、右下左:きりんそう(麒麟草、黄輪草)、右下右:白詰草 (しろつめくさ)
画像


ポイント
・幕山公園でガイドのボランティアの方にお会いしましたが、いろいろとコースのポイントを教えていただき、問題なく行けました。素晴らしい滝なんですが、観光化したくないとか。
・嶮しいところもあって、無事帰えってこれて、よかったです。Dさん、また秘境探しましょう?
・新崎川右俣(六方の滝は左俣)に、清水の滝という40m級の滝があるらしいですね。ちょっといけるかどうか調査して見ようと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はっぴー
2014年05月30日 20:45
denさん
念願の滝と、無事にご対面ができて良かったですね。
今の時期、水量が少ないのがチョット残念です。

白銀林道、私たちが行った時、工事中でしたが
綺麗に整備されましたね。

野ウサギはまだ子どものようです。
無事に草地に出られたのでしょうか。
den
2014年05月30日 21:06
はっぴーさん、
いつもありがとうございます。ウサギちゃん動かなくなったので、どうなったか確認してません。でも明らかに我々に驚いて一所懸命逃げたと思われるので、動けなくなったのは気の毒と話をしました。またこういう機会があれば、飴でも上げるようにします。
den
2014年05月30日 21:29
はっぴーさん、PS
虹が見れなかったのが残念です。まだ上に40m級の滝があるようなので、またチャレンジしたいです#が、私でも行けそうな滝ですか?
はっぴー
2014年06月16日 20:27
denさん
私たちが行ったのもここまででしたので
上にそんな大きな滝があるって知りませんでした。
どこかに情報があるのではないでしょうか。

ウサギさんはじめ小動物や鳥は、
知らん顔して そっーと、その場を
離れるのが良いかと思います。

そして写真撮る時は望遠で、
と気をつけています。
den
2014年06月19日 20:47
はっぴーさん、
またコメントいただいて、ありがとうございました。

40m級の滝は、清水の滝といわれて、新崎川右俣の上流になるみたいです。沢沿いに行くなら、白銀橋から右股を遡上すればいいようです。

情報が少ないので一概に言えないですけど、http://www.sawakaze.sakura.ne.jp/120324tizusinsakikawamigi.html が参考になるかもしれません。
土肥大杉のHCの途中から箱根ターンパイクへ行くHCがあるのですが、そちらからアクセスできるのかもしれませんが、不確かです。それからターンパイクは人が通れるんでしょうか?

資料を見ていただいて、またコメントいただけるとありたいです。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック