140615港が丘周辺

行程:港が丘入口→234階段→畑付近散策→田浦山隧道→配水池→大山田隧道→船越2丁目散策。78分、約3.2Km

今日の散策は、まだ昨日の尾瀬歩きの疲れもありましたが、140608沼間トンネル付近で散策した田浦線15号鉄塔から、沼間配水池の付近にある電波塔へのアプローチの確認に行ってみました。下図、中央の青紫色の破線
画像

 同時に、新しいGPS(eTrex30J)がよくデータが跳ぶので、古いGPS(eTrex Vista HSx)の比較も行っています。青:Vista HSx、赤:eTrex30J
概略ルート

§1.電波塔
 今日は午後から出ましたが、暑い!従って、半ズボンに長袖で出かけました
画像

 左下:中央の塔が電波塔#町並みは港が丘、左上:池の谷戸公園でトイレ休憩して#雲はすっかり夏ですねぇ~、右:234階段へ。右の塔が目指す電波塔
 
画像

 上左:階段入口、上右:途中の鉄塔、田浦線13号とあります、下:15号方面
 
画像

 振り返ると、長浦湾。軍艦も見えます
画像

 三浦アルプスへ入りますが、上左:ここが目印の畑、下左:直ぐに右手へ行く標識、下右:標識を拡大すると、縦書きで沼間とあります、上右:2手に分かれていて、左は、130113に散策したルートですね、では右手へ行ってみる
画像

 上左:階段が整備されていて、何か鉄柵と鉄塔が見えて来た、下左:KDDIの電波塔でしたか、下右:しかしさらに先にNTTドコモの施設も???駅なんかにある電線の架線台で繋がっている、なぜだ?
画像

 どうも行き止まり。しかし沼間配水池の上に出た
画像


§2.田浦山隧道の奥
 もうひとつ気になるのが、盛福寺の横にあるトンネルの先がどうなっているか?上左:盛福寺からトンネル(田浦山隧道)へ、左下:行くと、右手にさらにトンネル、真直ぐには、右上:封鎖されたトンネル(水道施設)#位置的には沼間配水池の先のトンネルだ、右下:トンネルの手前に階段があった#*1
画像

 階段を上ってみると、左:なんか標識?拡大してみると海軍標柱のようだ、さらに上まで階段が続いているけど、右中:薪が置かれている場所から上は行き止まり、右下:上まで行ってみると、配水施設があった
画像

 上左:畑があって人がいたので、反対側へ回ってみると、配水施設の横でカメラを抱えている人が、こんな所で何を?、上右:なるほどJRが見下ろせるんだ、下左;配水施設の様子、下右:その先に階段、地理的にはゴーストタウンへ下りるみたいだ#今回はヤブ臭いしパス
画像

 田浦山隧道へ戻って、先へ#出ると港が丘だった、右:トンネル(大山田隧道)の上にも鉄塔が、手摺りも見えるからどっかから行けないかな?と船越2丁目の山合いをうろうろしたが、尾根道へ乗れそうな新しいルートは見つからない
画像

 
ポイント
・田浦線15号鉄塔から、沼間配水池上の電波塔へのアプローチはないみたいと確認ができました。まあこのあたりの究明散策は終了して、一応140608沼間トンネル付近が一番尾根に乗っかれるルートとしておきます
 →ただしトンネルの間に階段があって(*1の写真の左下、中央の階段)、そこでは子供が遊んでいたので今回遠慮したが、いつか登っていく必要がありそうだ
・30Jの性能ですが、eTrexではどちらも跳んでしまい、”跳ぶ”の比較になりませんが、どうも実際に地図上で見てみると、必ずしも新しいのがbetterとはいえないようです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック