140720榛名山外輪山周回2日目準完走かな。天神峠~ヤセオネ峠

行程:湖畔亭→天神峠→氷室山→天目山→七曲峠→松之沢峠→ヤセオネ峠=(BS)=伊香保案内所=(BS)=渋川=(特急草津)=上野。196分、6.4Km

宿の女将と交渉で、7時にチェックアウトさせていただき、しかも朝食を、朝飯のおにぎりと昼飯のおにぎりに変えていただき、7:00前には歩き出しました。靴以外は乾いた。朝のうちはミラーレス動いていたんですけど…メモリもパーで、携帯の写真だけになります
概略コース

 2日目湖畔の宿らしくいい眺め。まだ6時なのにもう船が出ています
画像


 まずは、天神峠へ。関東ふれあいの道になっているようです。バス停もあり、標識がにぎやかです。登山口には灯篭みたいなものが置かれていました

 氷室山(1240m)。登り口から直ぐに、木道の階段になり、山頂までずっと続く。虫もうるさい#そういえば、氷室つながりでぜひ記しておきたいのは、BOØWYの氷室京介が高崎の出身で、ボーカル引退のニュースがありましたね。今後は布袋寅泰にがんばってもらいましょう

 ちょうど氷室山の降りに差し掛かって(この写真を撮った直前に)、ミラーレスがお陀仏…。この辺り木道の階段のアップダウンの連続#昨日のダメージも図りかねてるのに、酷です
画像


 天目山へアプローチですが、途中ふれあいの道の標識
画像

 天目山山頂(1303m)は意外に広め
画像

 天目山からの降り、雲行きも怪しい。無風で暑い、不安定な天候
画像

 登りの貯金は全て吐き出して、七曲峠
画像


 七曲峠からは、相馬山辺りまでは、尾根歩き。左:箱根湯坂路に似ている、右:左側が開けているところへ。たぶん榛名富士が見えるんでしょうね
画像

 中:三ツ峰分岐の辺り、右:標識、左:また下りですが、しっかりした階段です#少し傾斜があるところがあり、滑ります
画像

 上:雲の合間に榛名富士が見えたかと思うと#ロープウェイや頂上駅、晴れ間が見えるというのに、下:直ぐに雲の中へ
画像


 左上:無名山の辺りですが、暑いです、左下:松之沢峠へ到着、右:結局、雲行きに不安を感じてリタイア
画像


 県道まで行くと途中にゆうすげの道。お花が一杯です
画像

 メロディーライン。車が通ると音楽に聞こえる#舗装面の溝で、音を奏でるみたいですが、群馬は全国でも圧倒的に多い
画像

 ゆうすげ湯元分岐を振り返る。榛名富士かな?#ん?晴れ間が見えてきた~こんなもんでしょうね
画像

 ヤセオネ峠バス停付近。上:相馬山登山口、下左:バス停、下右:バス停から見えた相馬山かな?#全山制覇と意気込んで行きましたが、微妙に敗退かな?
画像


 今日の出合 左:ニッコウキスゲ、中:アヤメ?、右:セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)
画像


 1日目へ

ポイント
・結局ミラーレスが壊れました。雨だいぶかぶったから…昨日も一時調子悪くて使わなかったんですが、宿で拭いたりメンテしたら使えそうだったんですが・・・帰京してすぐに慌てて修理へ
・カメラのデータはPCのマルチデータ変換装置で、読み込めると思ったんですが、今やって見たらNG!メモリも壊れたみたいですいずれリベンジに行こうかな
・群馬では、雷が怖いので時期を選んで慎重に行ったつもりでしたが、こんなにガスるとは!昼に早々に下山しましたが、群馬には雷注意報が出たみたいです。バスの時間があえば、榛名湖に戻り、榛名神社に行けるかなと考えていたんですが、うまくいきませんです
 予定ルートは、青色。榛名富士から左回りに行って、天神峠から榛名神社まで往復の1日目と、天目山から東側の尾根道を行き、二ツ岳、水沢山までのつもりでしたが、1日目:赤、2日目:オレンジの結果でした。いずれチャンスがあれば、榛名神社と相馬山~水沢山をリベンジしたいですね
画像

 榛名湖の南側からのパノラマも載せておきます
画像

・渋川は電車が少なく、乗り継ぎも悪い。昨日の朝は新幹線で来たけど、渋川で停まる特急の朝一あるといいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック