140726三頭山から笹尾根縦走は、1日にして成らず

行程:武蔵五日市=(BS)=都民の森→鞘口峠→三頭山東峰→中央峰→西峰→ムリカリ峠→避難小屋→大沢山→槇寄山→笛吹峠→丸山→小棡峠→土俵岳→日原峠→浅間峠。441分、約16.5Km

今日は予定通り笹尾根縦走にチャレンジ中ですが、三頭山東峰、中央峰、西峰をめぐるという余計なことをしてしまい、ビバークしています(詳しくはpart2のポイントへ)。 標高は900m位ですが、さすがに涼しくなってきました。ビバーク位置は内緒
画像

概略ルート

§1.三頭山
 まず、いきなりですが、この時期このルートは全く眺望がありません。特に奥多摩三山を一望できる所は、ルート上にはありませんでした。武蔵五日市からの急行バスは電車の到着すぐに出てしまい、これから巡る山並みを確認できませんでした。ので、武蔵五日市の上空から、パノラマを載せておきます。中央に富士山とすると、左手に丹沢山地、高尾山~陣馬山と続き、笹尾根が、三頭山・御前山・大岳山の奥多摩三山へつないでいる様子がわかります
画像


 上左:武蔵五日市駅、上右:急行バスは臨時増便も出て、大体座れて都民の森へ直行、下:公園入口の様子#110717以来の3年ぶりの三頭山
画像

 左上:都民の森の地図、左下:北上してスタート、中:鞘口峠はトンネル経由、
画像

 上左:山道に入ると二手に分かれますがどっち行っても、上右:鞘口(さやぐち)峠へ、下左:右行くと御前山、下右:少し行くと1200m地点で少し脱ぐ(まず長袖)#1300mで半ズボンに、1400mで帽子も取る
画像

 左上:登山道と都民の森の道が交差して、左下:結構ややこしい、右上:太い木の向こうが登山道、下右:少し行くと左が見晴し小屋方面だが、登山道は巻道になっている
画像

 上左:先程の大木のところからここで合流、上右:すぐ先でまた見晴らし台への道、左下:登山道を行くと、見晴し小屋の下へ、下右:ぶなの緑が綺麗!そして道は急登に
画像


 上:1500m地点がちょうど東峰の登山口、下:展望台があり、鞘口峠や登山口で会った人達と再び会う、眺望は今一つ
画像

 展望台を奥へ行くと、上左:東峰(1527.5m)、上右:さらに奥へ行けそうなので行ってみるとケルンの横に、下左:中央峰(最高点1531m)、下右:3年前にご飯を食べたテーブルがありました#今回も椅子でご飯
画像

 早々に昼食を取って、左上:峠へ降りる、3年前はここを右へ行き奥多摩湖を目指したが、左、右:西峰(1524.5m)へ
画像

 西峰の西側から眺望がよく富士山が見えると言うんですが、木が多くて、葉っぱも茂って…#少し先までいってみましたが
画像

 以上で、余計な三頭山編終了

§2.笹尾根
 左、中:3年前はこちらのムシカリ峠から登ってきましたが、石の階段になってだいぶ整備されていたような気がします、右:三頭山避難小屋#トイレはないですが、非常に綺麗です
画像

 上左:新緑みたいな道を登り切ると、大沢山(1482m)
画像


 左:1400mの標識を行くとすぐに、中、右:三頭大滝の分岐、標識がにぎやかですが、ここからは公園でないと言われると、なんとかく道が悪くなるのかな?と思う
画像

 しかし、降り傾向の道ですが、そんなに悪い感じではないです#クメケタワ、ほんとにタワ(凹み)な地形
画像

 槇寄山はまだかな?と思っていると、郷原分岐#上野原側のエスケープは全く考えてかなったので、降りてから上野原までの距離感がわかない、右下:笹尾根らしく熊笹を見かける
画像

 左:やっと槇寄山到着、珍しく先客に会う、休んでいる内に別のハイカーが来て誰か来ると出かけるを繰り返す、山頂に松の大木は珍しい、右上:眺望もあるが山の名前がわからない、右下:標高1188.2m
画像

 下左:降りて行くとすぐに西原峠。分岐になってるので標識が多いが、上右:山岳耐久レース30Kmのもある#全長70Km位だから今回での散策で15-6km踏破するはず
画像


 上右:数馬峠?前方3手に分かれていますが、真ん中の道は巻き道でした、右下:植林にテープがたくさん巻いてある、太さとかの目安ですかね?檜原村ですからヒノキですね
画像

 下左:笛吹(うすひき)峠?、上右:標識の拡大、下右:石碑もあった
画像

 上左:笛吹(うすひき)峠を過ぎて直ぐ丸山分岐、巻き道を取り左へ、下左:丸山山頂からの道と合流、ここで左に90度曲がり、小棡(こゆづり)峠へ
画像

 上:小棡峠も、檜原と上野原へ分岐する、下:土俵岳(1005.2m)到着#ほんとに土俵みたいに平らだし、ここで明るいうちにビバークと考えたが、#水もないので下山方針
画像


 上左:土俵岳を下りると日原峠(18:15)、ここも檜原と上野原へ分岐する、下左:左手を見ると人里(へんほり)、飲料水5分とあります。下中:水不足を解消するため、行ってみるが往復30分はかかった、下右:2.5L確保できた→ビバークに方向転換。地図によると浅間峠に東屋があるらしい#標準時間で30分
画像

 上左:この写真が19:00位、この時刻には真っ暗になり、さらに暗い中1時間歩いて、右:東屋へ到着したのは、20時になった。飯食って、バーボン(中身はジャックダニエル)飲んで、目覚まし無しで、直ぐ寝る。涼しかった。
画像


§3.今日の出合
 上左:ユキノシタ、上右:ヘビイチゴ?→バライチゴ、はっぴーさんに教示頂き修正、下左:四葉鵯 (よつばひよどり)、下中:蓮華升麻(れんげしょうま)の若芽、下右:サンカヨウ(山荷葉)
画像画像


2日目へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック