140727笹尾根縦走2日目は、残りを井戸へ

行程:浅間峠→熊倉山→軍刀利神社元院→軍刀利神社奥ノ院→軍刀利神社→井戸=(BS)=上野原。174分、約5.6Km

 笹尾根浅間峠に東屋がありますが、そこでビバークして、結構涼しく、虫にも苦しめられず、寝付けましたが、3時前に、何やら物音が?明かに動物みたいな気がしましたが、なんだろうと思いつつ、また寝ちゃいました。2日目は笹尾根縦走の残りを歩きました
☆昨夜20時過ぎに寝てますが、朝も寒いくらいでしたが、4時には起きて、まずは撤収して、残りの縦走を5時にスタート
画像

概略ルート

§1.笹尾根の残り 
 朝に夜撮れなかった東屋周辺を
画像

 朝日が差してきて、また違う景色
画像


 標高800-900mくらいをトラバースしながら
画像


 熊倉山へ向かいますが、山頂まで3-4回の登りを経て#次の上の写真も登りの一部
画像

 下左:今日の最高点、熊倉山(966m)へ
画像

 南側が開けていて、山波が見えます#蛭ヶ岳、袖平山、檜洞丸、大室山、加入道山から御正体山のすそへ
画像

 右上:朝飯にします#撤収と朝飯がまた分かれてしまいました、左:飯食べて、リュックは少しコンパクトになり、自立してる
画像

 もう少し山並みを撮影#蛭ヶ岳、檜洞丸、下左:大室山と加入道山、御正体山
画像


 上左: 軍刀利神社元院到着、下:右手には、富士山。冠雪してませんね、久しぶりの富士です
画像

 少し角度を変えて、パノラマ作成
画像


 時計を見ると、井戸始発のバス(8:52)に間に合いそうな時刻。上左:三国山をあきらめて、下左;右手つまり井戸へ、右:ところが結構幅が狭くて荒れた道です
画像

 上:三国山からの合流点、下:ジグザグを繰り返して降ります
画像


 軍刀利神社奥ノ院到着、イチョウの木が超大きい!
画像

 軍刀利神社到着し通過。水が冷たそうだったので、浴びる!
画像

 神社の入口近辺。井戸のサイカチという名木の碑ががありました
画像


 後は井戸バス停へ向かいますが、富士山がまあた見えた。しかし下界はかなり暑いや~#始発のバスの10分くらい前に到着
画像

 西の方のパノラマ#富士山の前の山は、倉岳山や高畑山辺り、右手の高い山が権現山、左の2つのピークのうち低い方が扇山のようです
画像

 バス停周辺の様子ですが、石仏が多いですね
画像

 バスは順調に上野原に戻り、ちょうど到着した上り電車に駆け込んで、午前中には帰宅できました

§2.今日の出合
 左上:せんべいみたいなキノコ、左中:ヤマユリ、左下:玉紫陽花 (たまあじさい)、右上:オカトラノオ、他:キノコ#食べれるかどうかわかりませんがキノコは結構いっぱいありました 
画像


1日目へ

ポイント
・まずは無茶な計画だったように思う。日帰りで笹尾根縦走は横須賀からじゃ無理みたいだ。三頭山を歩かなければ、1~1.5時間を短縮できたかもしれないが、19時に下山できたかどうか?しかもバスはない
・水場がないルートなので(地図上)、1.5Lのペットボトルと、1Lのプラティパス、800mlのお湯(食事用)を入れたサーモスを、持って行ったが、ほぼ全ルートが木蔭で覆われて、直接太陽を浴びなくて済んだとはいえ、槇寄山を過ぎた時に残り1L弱になり、お湯を冷ます必要があるなとか、暗くなっても下山するしかないな~とか、生藤山からは下山に1時間だからなるべくそばまで行こうとか、鎌沢公園へ行けば水もトイレもありベスト、だが村落だしやぶ蚊がうるさいだろうなとか、同じことは山中ビバークも、町へ降りてビバークも一緒で蚊に食われるだけか?、タクシーを呼んで帰れるところまで帰るとか、ついでにタクシー会社に藤野辺りの宿を取ってもらえないかとか等々妄想して歩いてましたが、3時に槇寄山で読図した時には、4時間半(19:30)で生藤山のはずが、土俵岳で18:00。#どっかのルートを足算しなかったみたいでコースタイムは5.5Hだった
 エスケープかな?そういう現実を考えなきゃ!って思っている時の水場発見だった。5分とあった(10分はかかった)が、嘘でないことを祈って、リュックをデポして水をゲットした。次はビバーク場所。地図をみると浅間峠に東屋がある。暗くなってしまうが、ツェルトの設置は不要ということで、目標値に。19:00には暗くなって、ランプ使用登山になってしまった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

den
2014年08月02日 18:44
奥多摩トレランと言うのがありますが、武蔵五日市から奥多摩三山などをトレランする大会ですが、約70Kmありますが、今回の三頭山から笹尾根とか御岳山から大岳山をすでにクリアしていますし、8月には御岳山から武蔵五日市を歩く予定ですので、残りは大岳山から鞘口峠と、生藤山から武蔵五日市間ですし、狙ってみようかな?

この記事へのトラックバック